« カロリーの数値、意味があるような、ないような・・ | メイン | 食卓のバラエティは、買い物する場所で決まる »

おやじ的新橋的飲食生活

こんな仕事をやっているから、さぞかしシャレた店に行ってるのだろうと、一瞬思われる。が、和むのは、おやじ飲み。ディープ新橋にある知人が3年前に始めた居酒屋。水産大出身だから、(えらいインテリ居酒屋)安くて美味しいルートをよく知っている。
マグロの脳天。うまい、うまい。こういうチビチビ系がいいんだなあ。

人は食べるものや好みによって、顔かたち、性格が変わっていく。まったく非科学的ではあるけど、肉が好きな人は絶対にアグレッシブだし、玄米を食べる人はちょっと頑固。と、実体験でもなんとなく、そんな雰囲気がする。

夫婦も同じものを毎日食べているから、顔が似てくるという話を聞いたことがある。遺伝的に共通な要素はなにもないが、結構見渡してみると似ている。もともと、嗜好が似ているから一緒になったのか、一緒にいるうちに同じような嗜好になったのか。こういうこと調べるとおもしろそう。

とかなんとか言って、今からおやじ食べ飲みの集まりへ。うちは、似てるかな、似てないなあ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://eatalk.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/220

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年05月30日 15:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「カロリーの数値、意味があるような、ないような・・」です。

次の投稿は「食卓のバラエティは、買い物する場所で決まる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。