« 店内、二重価格は買いづらい | メイン | ごパンとは、何ぞや? »

八百屋さんの惣菜屋さん

奈良・名古屋の旅。奈良は、マルチな八百屋卸の三晃さんの勉強会にお邪魔した。いつもながら、皆さん一生懸命で頭下がります。お昼は、同社の運営する惣菜&レストランの「はな膳」でいただく。

手ごろな価格の惣菜が並んで、近隣や営業で外回りというお客さんでいっぱい。店の入り口に、野菜と果物が売られている。かなり笑わせてくれる文言がおもしろい。「だまされたと思って、食べて」とか、すいかを「お母ちゃんのご機嫌とりにいかがですか」と勧めてしまうあたりが、なかなかエエ感じ。

買って帰りたいくらいの安くておいしそうなスイカ、真っ赤なトマト・・こういう材料が並んでいると、惣菜もおいしそうに見えてくるし、安心感もより感じられる。さすが、うまいな、と感じ入り。

セルフサービスなると、お客様とのコミュニケーションが疎遠なものとなる。でも、それを克服する、いろいろな工夫が感じられ、ええ勉強になりました。ありがとう、社長。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://eatalk.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/247

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年07月16日 21:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「店内、二重価格は買いづらい」です。

次の投稿は「ごパンとは、何ぞや?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。